どのお店も女性が不足しており多くのデリヘル求人が出されている

DeliveryHealth

結果として風俗でも限定商法は行われています

スーパーのチラシを見ると「カップラーメン限定○○○個販売、1人につき2個まで」等と書かれている事がよくある。カップ麺は毎日製造しているはずだから数が足りなくなるという事はあり得ないと思うが、それでも店が限定と言うには訳がある。それまで大して関心がない商品でも『限定』と言われたとたん人は欲しくなってしまうからだ。

これを利用したのか風俗嬢の中にはやたらと引退予告をする人がいる。今年いっぱいまでとか、来年の3月末まで等といった具合である。男性客にとってお気に入りの風俗嬢が辞めてしまうのは、好きな人との永遠の別れを意味する。となればそれまでの間、少しでもその女性と体を重ね合いたいと考えるのは当然の流れである。

だが、そうやって引退予告をする風俗嬢に限って辞めない、またはすぐに復帰する事が多い気がするのだ。辞めると言ったその時は確かにそう思ったのかもしれないが、結果的には嘘をついてしまったことになる。

風俗嬢ならば自分が思っている以上にお客さんの思いは強いという事を意識して欲しい。もし、どうしても復帰したいのなら(わざとではないが)嘘をついた事を謝罪して、今後はその様な行為をしない事を約束して欲しい。

おすすめ

最新記事一覧

TOP